蟻神王の危険度

HOME > 蟻神王の危険度

漢方精力剤「蟻神王」の危険度はどのくらいでしょうか?

蟻神王に関する情報

インターネット上にある蟻神王の販売ページは「空志堂」という会社のみ。口コミがネット上に沢山挙がっていたので紹介しておきますね。【価格:2個入り5000円】

「蟻神王は公式サイトによると「現代医学+漢方のバランス配合」製品のようです。しかし、成分内容は記載されていないため不明です。」

「蟻神王は、空志堂の自社商品ではないとの事ですが、販売しているのは空志堂だけ。販売ページをみると蟻神王は成分内容や製造元を一切記載していません」

「空志堂は蟻神王のことをED治療薬のバイアグラやシアリスなどと同等と謳っています。中国などで生産されているED治療薬の粗悪な模倣品という可能性があります」

「バイアグラの成分シルデナフィルが含まれているので副作用必要」

「蟻神王には「蟻神虎」「蟻神龍」という姉妹品もあるようです。一番パワーがあるのは蟻神王という事です。」

「どこで作られたのかも不明。名前からして、中国か?台湾か?」

蟻神王の危険度判定

漢方系精力剤は、一般的に口コミ情報が少ないのですが、「蟻神王」に限っては、非常に多い情報を得られました。口コミを参考にして、「コレはものすごく良い精力剤だ!」と思う人はいないと思います。

・・・どんなに評判の悪い精力剤でもどこで製造されたかぐらいは記載されています。蟻神王の危険度は書かなくてもわかりますよね。

国民年金と厚生年金